title
bc

いろいろな切手のサイズがあります

切手買取の市場では、期間限定で発行される記念切手をより価値のあるものとして扱います。記念切手の代表的なものにオリンピック切手があります。オリンピックが最初に開催された1896年のアテネ大会から発行されています。もちろん1964年に東京オリンピックが開催されたときにも発行されました。1984年のロサンゼルス大会から、「Prix Olympia」というオリンピック切手のデザイン性を評価する賞が設けられました。世界各地でオリンピックが開かれるたびに、それぞれの国から発行される記念切手の中から、金賞、銀賞、銅賞を1点ずつ選ぶというものです。いわば切手のオリンピックのようなもので、各国の切手コレクターの注目を今でも受け続けています。もし手元のコレクションを手放すことをお考えなら、切手買取業者に持ち込む前に、このオリンピック切手がないかチェックしてみるといいでしょう。インターネットや書籍で調べて、あらかじめどれくらいの価値があるものなか調べることもできます。